LOADING
日本トリム 電解水素水と暮らしのウェブサイト トリムタウン

業種 飲食店

ハンドメイドカフェSAKU-桜咲-

地元・八王子を愛するハンドメイドカフェ

代表 井上博信 様

東京都八王子市出身の6児の父。
店舗販売、デリバリー、バックオフィス全般を経験し、妻と夢だった「自分のお店(カフェ)」を2020年12月にOPEN。
お店の由来は、来店してくださるお客様が「桜咲く」「笑顔に笑顔になれる」ことを願って名付ける。
夫婦ともに可愛いものが大好きで、「ハンドメイド作家さん憩いの場所」という一面も持つ。
コロナ禍だからこそ地元・八王子をもっと盛り上げたい、恩返しをしたい、役に立ちたいという想いから、カフェを通じて地元住民との交流を積極的に行う。
ハンドメイド作家、八王子を愛する人たちの憩いの場所を作りたいとしている。

コロナ禍の今だからこそ、安心して地元の人が集える場所を作りたい

カフェを営む井上さんご夫妻。6人のお子さんがいらっしゃる素敵なご家族です。

お店のコンセプト・こだわりはなんですか?

コロナ禍だからこそ人とのつながりを大切にしたい、地元・八王子を盛り上げて恩返しをしたい、とクラウドファンディングをつかってカフェをOPENしました。
コロナ禍が始まってから、「今だ!」と思ってお店をかまえたんです。
また、私達はハンドメイドが趣味でして、ハンドメイド作家さん憩いの場にもしたく委託販売も行っています。お店を持つことは妻の夢だったので、可愛いものが大好きな私も一緒になって、皆さんがくつろげる空間を作りたいと毎日試行錯誤して頑張っています!
八王子のソウルフード「パンかつ」や、八王子パッションフルーツソーダなど、地元ならではのメニューも是非見て行ってください!

常時40名ほどの作家さんの作品が販売されています

入口に入ってすぐ、電解水素水を自由に飲めるフリースペースが。

素敵なお店ですね。ハンドメイド作品も見ていてとても楽しいです。

ありがとうございます。北海道から沖縄まで、常時40名の作家さんと契約させて頂いてまして、お店のロゴ(さくらっこ)も作家の方がデザインしてくださったんですよ。夫婦で可愛いもの好きなのでそういうご縁も楽しいですね。
週に5~6日、Instagramをつかって19:00~21:00の時間帯に、ハンドメイド作家さんの作品を妻が紹介するインスタライブを開催しています。事前にスケジュールを組んでいるので、それに合わせて作家さんも作品を作って納品してくださり、来店できなくてもインスタライブを見た人が購入することができるというような仕組みを作っているんです。

インスタライブの様子。1点1点丁寧に紹介されています。

電解水素水は紅茶の出方が全然違う、どうせ飲むなら身体に良い水を。

ご夫婦の素敵なお人柄が感じられます。では整水器トリムイオンご利用のきっかけを教えてください。

元々皮膚の疾患を患っていて、体質改善に興味がありました。前職で日本トリムさんの健康経営セミナーを見たことがあって、トリムイオンを知っていたんですね。独立してお店をOPENさせる時に、購入したいと思って連絡したんです。今は満足していますよ。
店ではなく家の方にトリムイオンを設置しているので(お店とご自宅一体型)、いつも電解水素水をくんでお店側に持ってきているんです。
以前は、浄水器を付けていたんですけど、カートリッジを頻繁に変える必要があったんですよね。それなら、身体に良い水が飲める電解水素水整水器に変えるのも良いなと思ったんです。
生活する上でやはり水は必要で大切なものですからね。

トリムアクアボトルを愛用して下さっているのだそう

ありがとうございます。ご使用してみていかがでしたか?

電解水素水は、お茶や紅茶の出方が全然違いますね。お客様もステッカーをみて「これ水素水なの?」て聞いてくださるので「胃腸に良いんですよ~」とご案内して、会話が生まれたりしています。美味しい美味しいって皆さんいってくれますよ。
他にもカフェメニューのカレーライスのお米を炊くときも使っています。家でも料理つくる時に活躍していますね。電解水素水生成時にアンパンマンのマーチが流れるので子どもからも人気です。
酸性水はためてお風呂の時に使っていますよ。

日本トリムのパンフレットも陳列棚においてくださっていました

早速オススメのメニューを頂いていきたいと思います!

八王子のソウルフード「パンカツ」

その名の通り、とんかつの肉部分が食パンになっている「パンカツ」。
カフェSAKUのパンカツは、パンかつ協会に認定されており、八王子では2店舗しか提供されていないのだそう。衣がサクサクで、パンなのにジューシーで食べ応えのあるとっても美味しい一品でした。
地元の人はパンカツを「C級グルメ」なんて呼び方をすることもあるようですが、C級とはとても思えない美味しさです。

「キューブパン」と「焙じたて焙じ茶ラテ」

毎朝、井上さんが愛情こめて焼きあげているキューブパン。ころんとした可愛い立方体のフォルムと、焼き印にカフェSAKUのロゴ「さくらっこ」が押されています。焼き印には、「さくらっこ」のほかに八王子のご当地キャラ「たき坊」、八王子市のゆるキャラ「松姫マッピー」、八王子いちょう祭りキャラクター「むささびむーちゃん」の4種類があります。

キューブパンの中はふわふわで、とても美味しかったです。
カフェSAKUでは注文が入ってから、コーヒー豆を挽きはじめ、焙じ茶も焙じはじめます。そのためお時間は少しかかるものの、すごく香りが良い一杯を楽しむことができます。
「焙じたて焙じ茶ラテ」は多摩地域の酪農家による産地指定牛乳「東京牛乳」を使用しているため、まろやかなのにとても濃厚で、カップを手に取ると常に良い香りが鼻をくすぐり、口の中では旨味が広がりました。

電解水素水で紅茶を淹れて頂きました!
こちらはセンスオブワンダーというオーガニック茶葉限定の希少茶葉を使ったノンカフェインのルイボスティーです。綺麗な琥珀色が美しく、一口飲んでみると、ほっと落ち着くような味わいでした。
素敵なティータイムを演出してくれるそんな一杯です。

値段設定をギリギリまで頑張っているという井上夫妻。確かにお財布に優しい!

八王子といえばこの店だよね、と言ってもらえるようなお店に。

今後どのようなお店にしていきたいですか?

今は地元・八王子の皆さんに元気になってほしい想いで頑張っていますが、コロナ禍がおさまったら、やはりその道のプロであるハンドメイド作家さんのワークショップを開いたり、イベントなんかの出展などもしていきたいですね。八王子といえばこの店だよね、と言ってもらえるようなお店にしたいです。
お値段もリーズナブルに頑張っていますので、ぜひ気軽にお店にきてください!

ありがとうございました!

取材中も、どんどんと途切れることなくお客様がいらっしゃるので店内はずっと活気づいている状態でした。お客様同士もお知り合いの方が多いようで、和気あいあいとした雰囲気が素敵なカフェだなあと終始感じる一日でした。
八王子にご予定がある方は、ぜひ「ハンドメイドカフェSAKU-桜咲-」へも立ち寄ってみてください。素敵なご夫婦が、美味しくてリーズナブルなカフェメニューと可愛いハンドメイド作品と共に温かく出迎えてくれますよ!

————————————————-
【店舗情報】
ハンドメイドカフェSAKU-桜咲-
〒192-0041 東京都八王子市中野上町5-1-28
TEL:042-622-6850
HP:https://cafesaku.studio.site/
Twitter:https://twitter.com/ino0401
Instagram:https://www.instagram.com/cafe.saku/
※インスタライブでハンドメイド作品を紹介中!

営業時間:11時~19時
定休日:水曜日(土曜日/不定期)
————————————————-

本ウェブサイトでは、サービスの品質維持・向上を目的として、Cookieを使用しています。
個人情報の取り扱いに関してはプライバシーポリシーをご確認ください。