電解水素水カラダにやさしいヘルシーレシピ
電解水素水カラダにやさしいヘルシーレシピ
鮭ワンタンのみそバタースープ
鮭ワンタンのみそバタースープ
1 しその葉を細切りにする。鮭はフライパンにホイルをのせて焼き、粗くほぐす。
2 ボウルに(1)と、ワンタン用のみそ、みりん、片栗粉を入れて混ぜ、ワンタンの皮で包む。
3 電解水素水を沸かした鍋で(2)をゆで、浮いてきたら水けをきって器に盛る。
4 えのき茸は長さを半分にしてほぐし、にんじんは細切りに、万能ねぎはみじん切りにする。
5 鍋に電解水素水、鶏がらスープの素、えのき茸、にんじんを入れて火にかけ、煮立ったら弱めの中火で2〜3分煮る。
6 みそを溶かし入れ、器に注いでから、バターをのせて(4)の万能ねぎを散らす。
<具の材料(10個分)>
しその葉 4枚
1切れ(90g)
みそ・みりん・片栗粉 各小さじ1
ワンタンの皮 10枚
電解水素水 800㎖
<スープの材料>
えのき茸 1/4束(50g)
にんじん 1/4本(40g)
万能ねぎ 適宜
電解水素水 600㎖
鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1
みそ 大さじ1・1/2
バター 10g
  • 水溶性食物繊維が豊富なえのき茸、EPA・DHAを含む鮭、発酵食品のみそ、バターで腸を元気に!
  • 電解水素水で煮込むことで素材のうまみを引き出します。
  • 水溶性食物繊維が豊富なえのき茸、EPA・DHAを含む鮭、発酵食品のみそ、バターで腸を元気に!
  • 電解水素水で煮込むことで素材のうまみを引き出します。
金丸絵里加 写真

管理栄養士・料理研究家
監修 金丸絵里加 先生

「おいしい!」と顔がほころぶような、毎日食べても飽きない「お家ごはん」を提案。健康的な食生活のために、栄養価も考えた料理レシピを書籍、雑誌、テレビなどで紹介。著書に、『コンロ1 つで自炊Lesson』(¥1,296 主婦の友社)、『具たっぷりのおかずみそ汁』(¥1,296 東京書店)、他。


金丸絵里加先生監修のその他レシピ

サラダチキン春巻き

サラダチキン春巻き

低カロリーで質のいいたんぱく質が豊富な鶏むね肉を使ったカラフルな春巻きです。

マレーシア「ラクサ」

鮭ワンタンのみそバタースープ

“腸”を元気にする食材を使ったワンタンスープ。栄養分が溶け出したスープごと食べて免疫力アップ!

マレーシア「ラクサ」

マレーシア「ラクサ」

スパイスを効かせた東南アジアのスープ料理。フォーを入れるのもオススメ!

トマトのファルシースープ

トマトのファルシースープ

中身をくりぬいたトマトにひき肉を詰めて。電解水素水で煮れば、素材本来の旨みが楽しめます。

梅とろろそうめん

梅とろろそうめん

白ごま・大和芋・梅干しで免疫力アップ!そうめんは酸性水で茹でるとコシがアップします。

キムチワンタン

キムチワンタン

腸に嬉しいスープ。電解水素水が旨みを引き出すので、塩・コショウは少なめでもOK!

鶏そぼろ茶漬け

鶏そぼろ茶漬け

電解水素水を使った特製「煮干しだし」をたっぷりと注いで召し上がれ!

ミニトマトとゴマのけんちん汁

ミニトマトとゴマのけんちん汁

野菜をたっぷりと使った体にやさしいスープは、電解水素水の上品なだしの旨みを楽しんで。

レシピTOPへもどる
レシピTOPへもどる