電解水素水カラダにやさしいヘルシーレシピ
電解水素水カラダにやさしいヘルシーレシピ
マレーシア「ラクサ」
マレーシア「ラクサ」
1 しめじは小房にほぐす。むきえびの背わたを取る。厚揚げは縦半分に切ってから1p幅に切る。卵を半熟にゆでる。
2 玉ねぎは薄切りにし、しょうがとにんにくはみじん切りにする。
3 鍋にごま油と2を入れて弱火で炒める。そこにAと、しめじを入れてさらに炒め、全体に油となじんだら電解水素水を加える。沸騰したら時々かき混ぜながら5〜6分煮る。
4 ココナッツミルクと厚揚げ、むきえびを加え、弱めの中火でさらに5分ほど煮る。器に盛り、刻んだパクチーと半分に割った半熟卵をのせる。
半熟卵の作り方
1 大きめの鍋にお湯を沸かし、沸騰したら卵を入れ、弱火でゆでる。
(冷えた卵の場合は6分間、常温の場合は5分半)
2 ゆであがったら氷水に3分つける。
しめじ 1パック(100g)
むきえび 4〜6尾(80g)
厚揚げ 1/2枚(100g)
1個
玉ねぎ 1/4個(50g)
しょうが 1/2かけ
にんにく 1かけ
ごま油 大さじ1/2
電解水素水 400㎖
ココナッツミルク 200㎖
パクチー 1枝
<A>
砂糖 小さじ1
カレー粉 大さじ1
ナンプラー 大さじ1
  • ラクサにフォーを入れるのもオススメ!フォーは酸性水をゆで水に使うことで、
    麺にコシが出て美味しくいただけます。
    ※フォーとは:ベトナム料理で使用される米粉でつくった平打ち麺
  • ラクサにフォーを入れるのもオススメ!フォーは酸性水をゆで水に使うことで、麺にコシが出て美味しくいただけます。
    ※フォーとは:ベトナム料理で使用される米粉でつくった平打ち麺。
金丸絵里加 写真

管理栄養士・料理研究家
監修 金丸絵里加 先生

「おいしい!」と顔がほころぶような、毎日食べても飽きない「お家ごはん」を提案。健康的な食生活のために、栄養価も考えた料理レシピを書籍、雑誌、テレビなどで紹介。著書に、『コンロ1 つで自炊Lesson』(¥1,296 主婦の友社)、『具たっぷりのおかずみそ汁』(¥1,296 東京書店)、他。


金丸絵里加先生監修のその他レシピ

サラダチキン春巻き

サラダチキン春巻き

低カロリーで質のいいたんぱく質が豊富な鶏むね肉を使ったカラフルな春巻きです。

マレーシア「ラクサ」

鮭ワンタンのみそバタースープ

“腸”を元気にする食材を使ったワンタンスープ。栄養分が溶け出したスープごと食べて免疫力アップ!

マレーシア「ラクサ」

マレーシア「ラクサ」

スパイスを効かせた東南アジアのスープ料理。フォーを入れるのもオススメ!

トマトのファルシースープ

トマトのファルシースープ

中身をくりぬいたトマトにひき肉を詰めて。電解水素水で煮れば、素材本来の旨みが楽しめます。

梅とろろそうめん

梅とろろそうめん

白ごま・大和芋・梅干しで免疫力アップ!そうめんは酸性水で茹でるとコシがアップします。

キムチワンタン

キムチワンタン

腸に嬉しいスープ。電解水素水が旨みを引き出すので、塩・コショウは少なめでもOK!

鶏そぼろ茶漬け

鶏そぼろ茶漬け

電解水素水を使った特製「煮干しだし」をたっぷりと注いで召し上がれ!

ミニトマトとゴマのけんちん汁

ミニトマトとゴマのけんちん汁

野菜をたっぷりと使った体にやさしいスープは、電解水素水の上品なだしの旨みを楽しんで。

レシピTOPへもどる
レシピTOPへもどる