九州地方初の開催となる日本トリム特別セミナー「わたしと還元水」は、ヤフードームに隣接するヒルトン福岡シーホークにて開催されました。当日は、関係者合わせて80名程の皆様にお越しいただきました。

まずは経営企画部 清水から「整水器とは何か?」「日本トリムの最近のトピックス」についてお伝えしました。整水器は、水を浄化した後に電気分解をすることで、抗酸化性のある水素を含んだアルカリ性の水を生成します。それが「電解還元(水素)水」であり、その電解還元(水素)水が胃もたれを始めとする胃腸症状を改善しお通じを良くするという効能が認められ「管理医療機器」として指定されていることをデータをお見せしながらお伝えしました。

また還元水(電解水素水)は飲用分野だけではなく医療分野にも進出しており、中でも最近注目されているのが「人工透析用の整水器」。人工透析とは水を大量に使用する腎臓機能の治療法で、この水に注目した日本トリムは「電解水透析」を開発しました。昨年これが認められ、電解水透析の研究に、2.34億円もの補助金が国から出ることが採択され、
さらなる医療分野での発展が期待されているということをお伝えしました。

電解水透析の詳細についてはこちら




白畑教授からは、「水がもたらす健康への影響」についてお話いただきました。人間の体の約60〜80%は水であり、その水は心臓の働きで全身を循環しています。 その水の流れが細胞の機能に大きな影響を及ぼしおり、3日間水を飲まないと命が危なくなるとも言われているとのことです。

また人間は、生活をする中で感じるストレスやお酒・たばこなどが原因で、体内に老化や病気をも引き起こす活性酸素(サビのようなもの)という物質ができます。 この活性酸素の発生を、カラダに良い水を取ることで防止することができるという研究が、国内だけではなくカロリンスカ研究所を始めとする世界的な研究機関でも進んでいるというお話を、図や写真を見せながらお話をされていました。

研究者である白畑教授からのエビデンスのあるお話に、皆様真剣な眼差しで話を聞いていらっしゃいました。




その後のトークセッションでは、弊社ユーザーである海老根会長もステージにお迎えしユーザー×研究者×日本トリムの3方向から見た「還元水(電解水素水)」についてセッションと会場の皆様から質問をお受けする時間を設けました。その一部をお伝えします。

海老根 会長

『カロリンスカ研究所』というワードが講義の中で出てきましたが、カロリンスカ研究所の世界的な位置付けを教えてください。


白畑 教授

正式名称は、カロリンスカ医科大学と言い、ヨーロッパで評価の高い大学です。
ノーベル賞の生理学医学賞の候補を決める機関でもあり、先生方は常に次のノーベル賞候補となるテーマを探しています。
私も2007年に招待を受け、初めて還元水(電解水素水)に関するセミナーをしたのですが、先生方は非常に興味を持ってくれ特に『活性酸素の除去』についての言及が非常に面白いとの反応を頂きました。


海老根 会長

還元水(電解水素水)の研究は世界的にも注目されているんですね。
さて、僕も毎日還元水(電解水素水)を使っていて教授に聞きたいと思っていたんですが、還元水(電解水素水)の『こういう使い方は良くない』といったようなことってあるんですか?


白畑 教授

あまり加熱するのは良くないですね。還元水(電解水素水)に含まれている水素ガスは加熱すると逃げやすくなり、ミネラルナノ粒子は100度で10〜15分煮ると凝集して効果がなくなります。健康のためには沸さないで出来たのものを飲むのがいいと思います。


海老根 会長

1日に最低これくらい飲んだ方が良いという量はあるんですか?


白畑 教授

できれば2〜2.5リットルは飲んでいただきたいですね。


日本トリムスタッフ

そうですね。ただしいっぺんに沢山飲んでも全て吸収されるわけではないので、こまめに取ることが一番大事です。


ユーザー様からの質問

私は会社で飲む用の水をいつもペットボトルに入れて持って行っているんですが、それでも問題ないですか?


白畑 教授

水素ナノバブルという安定した水素ガスが入っています。なので密閉した容器であれば、ペットボトルに入れても1日経つと半分になるくらいで、すぐには出ていきません。アルミに入っていればより良いですね。飲む前に少し振れば容器内の空気に逃げ出した水素をもとに戻すこともできますよ。


海老根 会長

私も毎日ペットボトル3本を持ち歩いているのでいい話が聞けました。
白畑教授ありがとうございました!




質疑応答の時間には、スケジュールを変更して時間を延長する程たくさんの質問が飛び交い、実際にクリップの錆実験や水素量の計測をお見せしながら皆様の質問にお答えしていきました。

昨年2回、東京で特別セミナーを開催してきましたが、東京以外での開催は今回が初めてでした。福岡でも同様に、真剣に話を聞いていただいたり、熱心にご質問をいただいて、当社としてももっと皆様の健康のお手伝いが出来るようセミナーや情報発信をしていかなければと身が引き締まりました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!

日本トリムでは、今後もこのような特別セミナーを各地で開催予定です。次はあなたの街に伺うかもしれません。次回の告知をお楽しみに。


  • 80名程の方にお集まりいただき満席となりました!

  • 白畑先生のスライド。少し難しい分納得感がありました。

  • 海老根会長。ユーザー目線からの教授への質問がとても好評でした。

  • クリップの錆実験。同じ時間漬けてこんなに違いがあるのです。


  • 水素量計測の実験。会場からも驚きの声が。

  • 福岡支社大屋も登壇し、皆様からの質問に真剣にお答えしている様子。

  • 最後には、福岡支社石松プレゼンツのじゃんけん大会。

  • お子様もじゃんけん参加。なごやかな雰囲気でセミナー終了となりました。


参加者の方からのご感想

具体的な話を聞くことができ、還元水(電解水素水)に関する知識や使い方が良くわかりました。

海老根会長がユーザーの立場で質問された、トークセッションがとても分かりやすかった。 しっかり毎日お水を飲もうと思いました。

色々な実験に目からうろこでした。


ニュースサイトやブログでも掲載していただいています!

ママ記者が取材してきました! 日本トリム水育イベント「わたしと還元水」in 福岡(ママこえ)

日本トリムさんのイベントに行ってきました!(ティリーのおうち)

日本トリム(らららんち♪)

いのちを繋ぐ、水の今昔 ...その壱...(co-con 古今)